×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

初心者でも簡単に出来るHPの作り方


ブログやWEBサイトを始めたいけど、何から手を付けていいかわからないし知識もない。このサイトはそんなあなたに、初心者でも簡単に知識から作成まで一から教えます。



作ったサイトでお金稼ぎしよう!

せっかく作ったサイト。沢山の訪問者が来てしてくれて喜んで喜んでもらえるのも嬉しいですが、せっかくなら喜んでもらえると同時に自分にも見返りがあるとサイト運営にも励みが出ますよね?
ここでは、WEBサイトやブログでお金稼ぎをする方法をお教えします。

どうすれば自分のサイトでお金が稼げるの?

簡単に言うと、自分のサイトやブログに広告を掲載して、それを見た訪問者が広告をクリックして商品を買ってくれたらお金が貰えます。
これを
アフィリエイトといいます。
広告は雑誌や本、音楽関係から美容や健康食品まで幅広く色んな種類があります。
自分のサイトに合った広告を貼れば、それだけ訪問者が商品をクリックしてくれる確率は上がります。
例えば、本の感想サイトなら感想と同時に読んだ本の広告を貼れば訪問者も違和感なく自然に広告を受け入れられるでしょう。
そして自分の感想を見ておもしろそうだと感じたら、訪問者も商品を買ってくれます。
自分のサイトでお金が稼げる=訪問者の満足度が高いと言えます。
お金稼ぎはおまけで訪問者の満足度が見たいからアフィリエイトをするというのもいいと思います。

どこで広告が手に入るの?

勿論、皆さんのWEBサイトやブログに広告を掲載してほしい会社です。
しかし、色んな会社に広告載せますよ?と自分から聞いて回る必要はありません。
広告を載せて貰って宣伝したい会社と広告を載せて利益を得たい運営者の間を取り持ってくれる会社があります。
それらの会社をASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)と呼び、ネットの代理店的な存在です。

ASPに登録して、ASP内にある色んな広告と提携して自分のサイトにその広告を載せる。これが一連の流れです。
ASP内には大手から無名まで本当に沢山の会社・商品の広告がありますが、自分のサイトに広告を載せたいなら載せたい商品一つ一つに提携申請をして承認を得なければなりません。

承認を断られる場合もありますが、提携申請は断られても何度でも申請出来ますし申請なしで掲載できる広告も沢山あります。
基本的に会社側も沢山のサイトに自分の広告を載せてほしいので、申請ありでもよほど酷いサイト状態じゃなければ簡単に承認を得られます。
ASPも大手から小さいのまで沢山あり、その一つ一つに違う広告がある事も多いのでASPは沢山登録した方がいいです。
登録は当然タダでリスクもないですから、色んなASPサイトに登録しましょう。


まとめ

ASPに登録してネット広告を得てそれを自分のサイトやブログに載せましょう。
訪問者がその広告をクリックして商品を買ってくれれば、自分にお金が入ってきます。
ASPも沢山あるので、なるべく多くのASPに登録しましょう。
おすすめASPを知りたい人はここ