×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

初心者でも簡単に出来るHPの作り方


ブログやWEBサイトを始めたいけど、何から手を付けていいかわからないし知識もない。このサイトはそんなあなたに、初心者でも簡単に知識から作成まで一から教えます。



無料サーバーと有料サーバー、どっちが得?

サーバーは無料で借りれるものと、有料のものがあります。
ここでは、それぞれの利点・難点や比較などをしていきます。

無料サーバーのがやっぱりお得!?

自分のWEBサイトが欲しいとしても、やはりなるべくお金を掛けたくないですよね
無料サーバーはその名の通り、無料でサーバーを借りれます。
おまけにドメインがタダでついてることがほとんどです。

サーバーとドメインがセットで無料なんて物凄くお得です。無料サーバーの最大の利点ですね。
しかし、こんなにもお得な無料サーバーにも難点が存在します。
一つは、使える容量があらかじめ決められている事です。
有料サーバーは自分が使いたい分だけの容量のサーバーを契約出来ますが、無料はそれが出来ません。
無料サーバー会社の決められた容量内でWEBサイトを作らないといけません。
まとめサイトなど、大容量を使いたい人にはこの辺はネックになります。
また、あくまで無料ですから提供してくれるサーバー会社の判断次第で、自分のサイトを消されてしまう事もあります。
サーバー会社にはそれぞれ規約があります。その規約に反していると判断された場合、予告もなく自分のサイトが削除されてしまいます。
また、ドメインも独自ドメインではなく集客に劣るサブドメインなのも不満な点です。
無料サーバーはドメインもサーバーもタダですが、使える容量が決まっていて、突然自分のサイトが消えてしまったりする可能性があります。
全て無料ですが容量含め決め事が多く、安全性に欠けるのが無料サーバーと言えるでしょう。

有料サーバーは損!?

難点はあるとはいえ全てがタダな無料サーバーに対し、有料でサーバーを借りるとドメインも有料で取得しなければならなくなります。
つまり、サーバー+ドメインの分のお金が掛かってしまいます。
これはとっても損に感じますよね。有料サーバーの最大の難点です。
しかし、有料サーバーにも無料にない利点が沢山あります。
その一つは、使える容量を自分で決められる事です。
有料サーバーは契約プランがいくつもあって、大容量から通常のプランなど使いたい容量を自分で決められます。
まとめサイトなど大容量を使いたい人は、有料サーバーの方がいいです。
サーバー会社の規約なども関係ありませんので、突然自分のサイトが消される、なんて事もなくなります。アダルトサイトなども普通に公開できます。
また、独自ドメインは集客の面でも有利です。
無料サーバーの難点が有料サーバーでは全て解決出来てしまいます。
有料サーバーは規則が少なく安全性も高いが、その分お金が掛かると言えるでしょう。

まとめ

サーバーもドメインも無料ですが、規則が厳しく使える容量が決められていて突然サイトが消える事もあるなど安全性に欠けるのが無料サーバー。
お金が掛かりますが、使える容量も自分で決められて自由度が高く安全性も高いのが有料サーバーです。
有料・無料、どちらのサーバー選びも一番大事なポイントは容量・安全性です。
運営会社がしっかりしていて潰れにくいかどうか、自分が作りたいサイトの内容と容量をよく考えを考えて、無料と有料のサーバーを選び、活用しましょう。